お食事

夕食は、石川五右衛門の最後の晩餐をテーマにしています。

石川五右衛門は安土桃山時代の盗賊。豊臣秀吉所持の千鳥の香炉を盗もうとして捕らえられ、釜茹での刑に処されたことで知られています。江戸時代には義賊として多くの作品に登場する魅力の持ち主として描かれる石川五右衛門。その釜茹で前の最後の晩餐とはどんなものだったのでしょうか。想像しながらお楽しみください。

朝食は、百島の柑橘から立てた天然酵母の手作りパン。百島の柑橘や苺のジャムと季節の野菜を合わせてどうぞ。

特大五右衛門風呂のかまどでつくる鯛の塩釜焼きと羽釜の炊き込みご飯。写真は2名様分です。